現場をリードする経験者

アルバイトを多く経験していくと、時にはオープニングの仕事にも関わるようになります。特に都市部においてはオープニングスタッフの求人が多く見受けられ、新たに開業する店舗などでの手伝いの仕事をすることになります。

オープニングの仕事の特徴は、職場に不慣れな人が多いという点です。ある意味、皆がその職場においては初心者であり、アルバイトが始めてという人でも人間関係を気にせずに仕事ができます。その反面、上手く作業が進まないといったデメリットも存在します。このような現場では、オープニングの仕事の経験豊富な人がリードすると、物事がうまく進む事が多いです。これまで様々な現場で開業の仕事を手伝っているうちに、その仕事を経て得たノウハウが蓄積されていきます。開業に向けての準備で、何が失敗の要因となるかや問題に直面した際の対処法についても豊富な情報を持っています。そのため、たとえアルバイトの立場ではあっても、これまでの経験を活かしてベテランとして現場で活躍できる可能性があります。経営者からしても、多くの修羅場をくぐってきたような実力あるスタッフは便りになる存在です。そのため、もし作業中に問題があると考えられる事柄については、積極的に意見を提案してもいいでしょう。その主張を正当に評価してもらう事ができる職場ならば、蓄積されてきたノウハウや経験を発揮して活躍するチャンスがあります。開業の仕事もスムーズに進んで、トラブルなく開業作業が進むでしょう。